人間関係の良い職場にやっとめぐり逢えた!看護師転職サイトランキング



がん看護の認定看護師になりたい!今の職場はバックアップ体制がありません(>_<)キャリアアップのために転職をしたい!

pixta_12523760_S.jpg
私の働く外科病棟には、癌の患者さんが多くいます(´・Д・)」

癌の患者さんとの関わりって難しいですね(;´Д`A

癌の患者さんは、誰しもが「死」への恐怖や不安、治療による副作用への苦痛などをもっています。

だから、精神的なケアも大事になってきますよね( ̄Д ̄)ノ

また、癌患者さんにとって疼痛コントロールは大切です。

とくに終末期の癌患者さんにとって、痛みの緩和を行い、その人らしい生活を送れることが目標になってきますよね。

しかし、疼痛コントロールって難しいんです(;´Д`A

モルヒネを使いすぎると、傾眠が強くなり、寝たきりになってしまいますし、少なすぎると痛みが強く、苦痛が増えてしまいます>_<

また、終末期に入った患者さんが少しでも快適な生活を送っていただくようケアするのが看護師の仕事になりますが、やはり専門的な知識がないと気づけないことってありますよね。

だから、私は癌の患者さんによりよい看護を提供できるよう、癌の認定看護師資格を取りたいと思っているんです(^^)

しかし、現在働いている職場では、キャリアアップの為のバックアップ体制がないんです(;´Д`A

資格をとるための勉強も大変ですが、実習や試験のための休みも必要になりますよね_φ(・_・

そういったことを支援してもらえる体制がないと、とても働きながらキャリアアップすることは難しいですよね(;´Д`A

癌の患者さんがいる病棟で働いているので、勉強するには適しているのですがね(´・Д・)」

働き慣れた職場を離れるのは残念ですが、やはりキャリアアップの為のバックアップ体制がととのっている病院で働くことが、資格取得への近道です。

ここは思い切って、転職をし頑張って認定看護師を目指すことにしました(^^)

看護師求人情報サービスでは、そういったバックアップ体制の整った病院を紹介してもらえます(*^^*)

働きながら資格を取るには、病院のバックアップ体制は不可欠ですよね(´・Д・)」

癌の患者さんへより良い看護を提供することが出来るよう、認定看護師の資格が取れるよう頑張りたいと思ってます(*^^*)

2016年1月15日|

看護師派遣って精神的には楽だけど、やりがいは感じないかな・・・??

pixta_2939204_S.jpg
子育てをしながらの常勤の仕事って大変そうですよね...( ;´Д`)

私は、絶対無理だなぁ...って思います。

酵素Q&A

独身の頃は大学病院で常勤として働いていましたが、あのハードワークと、今の家事育児が一緒の生活は考えられません(;´Д`A

じっくり調べてから決めましょう。

ママさんナースの中には、多くの常勤ママさんナースがいますから、本当に尊敬しちゃいますね(*^^*)

私は、今は検診派遣や、訪問入浴のバイトなど子育てを中心にした仕事をしています(^ ^)


うちは、実家がすぐ近くにあります。
実家に、姉が出戻りしたもので...f^_^;
子供は、保育園に預けず、姉にお願いしています(^ ^)


保育園に行くと、色々病気ももらってきそうですし、まだ保育園には通わせず、うちで過ごさせようかなぁって思っているんです。

こんな時、実家が近いと助かりますね(*^^*)

今は子育て中心の生活なので、仕事は楽なものを選んでいます(^ ^)

派遣のお仕事は、クリニックのパートより時給もいいし、何より自分で働きたい時に働けるっていうのがメリットですね・^_・=吶¢

私は、検診派遣や、単発バイト、ツアーナースなどで働いていますよ(^ ^)


基本的に残業もないし、責任のある仕事は任せられないし...気楽ですね。

でも、バリバリ働いていた私にしてみると物足りなさはありますよ(;´Д`A

苦労がない分、達成感とか充実感とか...そんな事が感じられないから、やりがいは感じないかな...。


やっぱりやりがいを感じたいなら、病棟勤務のように、ハードワークの方がピッタリくるかなぁ...f^_^;


しばらくは、やりがいより子育て優先の仕事にするつもりですけどね(^_・=凵、

2016年1月15日|

秋はドライブが楽しい時期ですね(^O^)/今度の連休は家族でどこに出かけようかな~(*^_^*)

朝晩涼しい風が吹いてくるようになり、虫の鳴き声とかが聞こえてくると、あ¥Hが近づいてきたなぁって思いますね(^_・=剏霑


夏場は、あまりの暑さに息子との外遊びも考えてしまいます(T_T)

昔は外遊びを沢山した方がいいなんて言われてたけど、最近は紫外線が強くて、子供にも日焼け止めとか塗ってあげないと心配です(;´Д`A

いくら塗っても汗で落ちちゃうから、結局室内遊びとかにしちゃったり...。

健康的じゃないなぁ...なんて思いますね。

秋になると陽射しも弱くなり、暑さもだいぶ落ち着くので、外遊びも楽しくなりますね(^ ^)

うちは、私も旦那もドライブやアウトドアが大好きなので、子供とキャンプやバーベキューをしに海や山へ出かけます(-_^)

秋はそんな遊びに最適な季節ですね(^_・=凵ァ

今度の連休は家族でどこにいこうかなぁ^

今年は、息子も3歳になったし、釣りもいいね~なんて話してるんです(^ ^)


子供もだいぶ車に乗っているのに慣れてきたので、ちょっと遠出をしてみようかなぁって思ってます(*^o^*)


海の近くのキャンプ場でキャンプをしながら、釣った魚を焼いて食べようかなぁ(^ ^)

自分で釣った魚は美味しいですよね=B・
小アジとかは簡単に釣れるから、息子も一緒に楽しめそう(^_・・

山だと、渓流釣りはまだ危ないし、もう少し大きくなってからにしようかと思ってます(^ ^)

私も釣りは大好きなんですけど、川釣りの時、虫に釣り針を刺すのが苦手なんです...(T_T)

あのブチって感触が...(T ^ T)

旦那には、普段は人に容赦無く針刺してんじゃん!ってバカにされますが...これとそれは違うんですよ!(;´Д`A


海釣りなら、エビとか使うから私も平気(^_・=凵・


花火とか持って行って夜も楽しめますね(^ ^)

息子には自然の中で沢山あそばせたいなぁって思います(*^o^*)

2016年1月15日|

オペ室ナースに興味があります。一人前になるのに7年かかるって

私は今、循環器病棟のナースになり二年目になりました。

循環器って本当に大変です(;_;)

急変も多いし、ステルベンもしょっちゅうです。

病棟内はいつもスピード感に溢れていて、トロい私にはついていくので必死です(;´Д`A

循環器科って、生死に直結する疾患が多いから、一秒を争うんですよね。

対応が早ければ助かる命もあります。

いかに、異常の早期発見から、早期対応につなげるか...。
循環器病棟のナースの責任は重大ですよ(/ _ ; )

また、循環器病棟はオペの患者さんも多いんです。
オペ出しやオペ迎えなど、一日に数件のオペ対応はかなりの仕事量になりますね。

オペ後は、一時間おきのバイタル測定などもあり、夜勤など大変なもんですよ。
オペ後の急変などもありますから、気が抜けません。

最近オペ室ナースに興味があるんですよね。

オペが多い事から、オペ室ナースの仕事をよく目にします。

オペ室ナースって、すごいなぁって感心してしまいますよ。

病棟ナースとは、全く違う世界ですね。

オペの器械出しや外回りなど、病棟ナースにとっては未知の世界です。

器械出しでは、オペの流れを把握し、ドクターの指示が出る前に、何が必要か察知しておかなければならないんですって。

オペも、いろんな科のオペを全部手順など覚えてるらしく、びっくりしました(;´Д`A

外回りでは、麻酔科医のサポートをしつつ、記録を書くそうです。

外回りのナースは、患者さんの観察もしっかり行い、様子をドクターに伝える大切な役目があるから、簡単ではありませんね。

患者さんとの関わりも、病棟とは違い、コミュニケーションをとる機会はほとんどないそうです。

だからといって関わりがないのではなく、オペ中の患者さんの不安を取り除くなど大切な役割があります。


はぁ...オペ室ナースってすごいですね。
慣れるまで7年かかるっていうけど、私みたいにトロいのは何年かかるんだろう(;´Д`A

2015年11月 2日|

最近看護師の仕事で辛かった事

私は介護施設の看護師をしています。

老人保健施設ですが、最近の老健は特養化されており、看取りなども行わざるを得ない現状です。

しかし、特養のように終の住処というシステムがないため、色々な所に支障があると感じています。

生活の場でありながら、医療というものに近いところにある老健ですが、出来る医療にも限界があります。

特養ではないため、看取りというものを理解して関わっているスタッフがどれほどいるのだろうか...と感じる事もあります。

長い人生を頑張って生き抜いてきたご高齢の方々にとっての最後がこれでいいのだろうか...と、非常に苦しい思いもあります。

私たちスタッフにとっては、100人のご利用者様の中の一人ですが、ご利用者様ひとりひとりに、歩んできた人生があり、思いがあり、苦し

みがあると思います。

そういった事を理解し、関わっていく事が大切で、尊い命の重みを感じなければならないのではないだろうか、と思うのです。

そこから、最後を迎えられる方を看取るという関わりの中で、個々のケアが生まれるのではないかと感じています。

しかし、そういった心構えもないままに、組織として命じられるままに行われているこの状況がとても辛く感じます。

今死にゆくこの方は、幸せなんだろうか。
この方にとって今までの頑張りは報われているのだろうか。

そんな気持ちにさせられます。

やはり、スタッフによっては、仕事が楽であればそれでいいだろう。
やる事をやれば問題ない...。
家族は何も望まないと言ってるのだから、何もしなくていいだろう。

そんなセリフが聞こえてくると悲しい気持ちでいっぱいになります。

中には、私と同じ思いで働いている人もいます。
そんな仲間で、もっと色々と学び、いつかご利用者様にとって最高の最後が送れる施設を作って行きたいと思っています。

2015年10月 6日|

夜勤専従常勤で給料大幅アップ!(^^)!

朝がとても弱い私には、日勤と夜勤の交代勤務がちょっとしんどくて、思い切って夜勤に専念しようと、夜勤専従の常勤として働いています。

看護師の仕事は24時間365日なんですが、看護師全員が夜勤OKというわけではないですよね。

それぞれのライフスタイルもあるわけで、子育て中など夜勤は出来るだけ避けたいと思うし、夜勤があるからね...と看護師を選ばない友達もいました。

私は今の所、若さと体力があるから、夜勤専門でもいけている感じです。


でも、人間の生体リズムを考えると、それに反する働き方をしているわけなので、ホルモンバランスへの影響があるような気がしてます。

なので、健康と美容にはちょっと気を遣っています。日勤のあるころは、夜勤バイトもしたことがあって、夜勤の業務内容は職場によって全然違います。

もちろん、ある程度の労働環境は守られていますが、ギリギリのスタッフでまわしている病院は、職員も余裕がなくて、ギスギスした感じがあったりします。

良い労働環境の病院だと夜勤でも良い雰囲気で仕事が出来ます。

夜勤専従といっても、負担が重い夜勤を専門とするわけなので、身体的、精神的影響も考慮して、看護協会が上限144時間までと定めているので、私は月9回入っていて、実働は1勤務14時間です。

年収でいうと500万くらいで、この年齢では高いほうかなと思います。

もう少し技術をつけていくことで、年収アップの可能性あるかなと思っています。

夜勤専門は、一通りのことをすべて一人でも出来る力量がいるので、正直、まだまだ勉強が必要です。

日勤看護師との連携も重要ですし、自分のことを理解してもらう努力もしています。

いつかはこんな働き方も出来なくなるかな、と思うところもあって、日中は、自分の勉強に費やしています。

2015年9月18日|

今後もずっと看護師を続けたい

看護師という職業は、小さい頃からの憧れの職業で、なりたい一心で勉強して、今もやりがいを持って働いています。

働く前は、笑顔で毎日患者さんと接して、患者さんに寄り添ったケアが出来る看護師になるんだ!と意気込んでいましたが、実際、働いてみると、覚えることが山のようにあって、体力的にもきつかったり、看護師10名いる職場だったのですが、人間模様も複雑だったりして、ついついそのことで悩んでしまったり。

辞めようかなぁと頭によぎったこともありましたが、やっぱり患者さんと向き合っていく仕事は自分にとても向いていていると思うし、じゃぁ他の仕事、何か出来ることある?

って考えたら、思い浮かばないんですよね。
-----
EXTENDED BODY:
先日、昔ご近所さんで仲良くなった方と久しぶりに連絡を取ったんです。

そうしたら、仕事を始めたと。

その方は3人お子さん育てている間は、専業主婦をされていたので、どんな仕事を始められたのかなぁと思ったら、14年ぶりに始めた仕事は、私と同じ看護師だったんです。

びっくりしました。ブランクあっても出来る仕事、間違いなく、必要とされている仕事なんだなぁと思いました。

もちろん、彼女は「休んでいる間にすっかり世の中は変わっていて、毎日勉強よ~!」と言っていましたが、その声はとても生き生きとしていました。「自分が役に立つって、本当に嬉しい!」って言っていました。

看護師といっても、いろいろな仕事場があって、どんなに小さな町でも必要とされる仕事で、雇われる側の自分が選べる立場であったりするんですよね。

また、給料面でも世の仕事の中では良いほうだと思うし、男女差もないし。

まだ自分は5年目で、これからの人生設計は分からない部分もありますが、途中休職しながらでも、ずっと続けられたらな、と思っています。人を助ける仕事、続けたいです。

2015年9月18日|

中途採用で看護師の職場にすぐ馴染めるか不安です。

看護師のお仕事をされている人の中には、男性もいますが、まだまだ女性ばかりの職場で、
出産を機に看護師を辞めてしまう人が多いのですが、この後の復職をしようと思うと、ブランクがあるのでとても不安があると聞きます。

特に中途採用になるので、新人よりも悩みがいっぱいで不安でいっぱいになることもあるそうで、
ブランク看護師の場合は、中途採用の同期もいないですし全てが0の状態から始まるわけですので、職場に馴染むのにもかなり時間がかかると聞きました。

ブランク看護師だと、新人の時よりも悩みがいっぱいで押しつぶされそうになる人がとても多いということですので、一度ブランク看護師の方なら、復職支援セミナーを受けてみるのが良いと思います。

この復職支援セミナーを行なっている病院も結構あるみたいで、このセミナーを受けた病院で採用をしてもらうことができるみたいですので、ブランクがあり、復帰をしたいけれど不安があるというような方は、この復職支援セミナーを受けてみるのが良いと思います。

育児中の看護師さんの多い職場などが多数ありますし、同じ悩みを持っている看護師さん達がとても多いですので、職場に馴染むのにもそれほど時間がかかりませんし、まずはそういう職場を見つけるのが良いと思います。

2015年8月17日|

ナースではたらこでブランク看護師の口コミ

出産を機に看護師の仕事をいったん辞めていました。

子供が小学校にあがってから復職しようと思っていたのですが、あまりブランクがあきすぎてしまうと仕事に慣れるまでに時間がかかると聞いたので、早めに復職しようと思いました。

また、いろいろと子供にお金もかかりますので、少しづつでも働こうと思い、友人に教えてもらったナースではたらこに登録して仕事を探すことにしました。

担当のコンサルタントさんに小さい子供がいるので、長時間の勤務はできないこと、土日は休みたいこと、残業ないところを希望しました。

こんな条件で仕事が見つかるのか不安もありましたが、コンサルタントさんがは非公開の求人からも探してくれ、ほぼ条件通りの職場を紹介してくれました。

また、3年のブランクでしたが、再就職に対して不安も大きかったのですが、復職セミナーを紹介してもらえ、研修を受けることが出来ましたので、復職に対して大きな自信となりました。

今は週4日の勤務で、子供の保育園に間に合う時間で上がらせてもらっています。

周りにも育児中の看護師さんの多い雰囲気の良い職場です。

ナースではたらこのコンサルタントさんのサポートで理想的な職場を見つけることが出来ました。

2015年8月15日|

苦手なドクターがいてストレスな看護師の仕事

ドクターってちょっと変わっている人が多いですよね。

私の病棟にも変わっていると言うか、苦手なドクターがいます。

このドクターはかなり変わっていて、患者さんや他のスタッフにも嫌煙されています。

機嫌の良い時と悪い時の差が激しすぎて、機嫌が良い時には患者さんを気にかけてくれますが、機嫌が悪い時は怒鳴ったり、冷たく扱うと言う調子です。

看護師はなるべく機嫌が良い時を見計らって話しかけたり、指示を仰いだりと正直疲れます。

特に外来中は機嫌が悪い。

外来中に入院患者さんが急変したり、至急指示が欲しくて連絡すると電話口から怒鳴り声が聞こえます。

外来の看護師も常に気を使って大変だと言っています。

自分の機嫌で患者さんへの対応が変わるなんて最悪ですね。

私ならこんなドクターには看てほしくありません。

スタッフだけならまだしも、患者さんに平気で当たるのは神経を疑います。

病院なんて予測不能な事態が起きる事なんてしょっちゅうなんだから、自分の機嫌で回りを不快にするのはいい加減にしてもらいたいです。

私はリーダーをする事が多いので、この変なドクターにも関わる事が多いのですが、ストレスです。

いつ怒鳴られるか分からないし、常に機嫌はどうかな?なんてこっちが気を使わなければならないので、リーダーをする日は特に朝から胃が痛いです。

師長や主任にも相談していますが、一向に改善される気配はありません。

2015年8月13日|


ショッピングカート 教室・スクール・クラブ ホームページ制作 PageLink seoリンク