オペ室ナースに興味があります。一人前になるのに7年かかるって

オペ室ナースに興味があります。一人前になるのに7年かかるって

私は今、循環器病棟のナースになり二年目になりました。

循環器って本当に大変です(;_;)

急変も多いし、ステルベンもしょっちゅうです。

病棟内はいつもスピード感に溢れていて、トロい私にはついていくので必死です(;´Д`A

循環器科って、生死に直結する疾患が多いから、一秒を争うんですよね。

対応が早ければ助かる命もあります。

いかに、異常の早期発見から、早期対応につなげるか...。
循環器病棟のナースの責任は重大ですよ(/ _ ; )

また、循環器病棟はオペの患者さんも多いんです。
オペ出しやオペ迎えなど、一日に数件のオペ対応はかなりの仕事量になりますね。

オペ後は、一時間おきのバイタル測定などもあり、夜勤など大変なもんですよ。
オペ後の急変などもありますから、気が抜けません。

最近オペ室ナースに興味があるんですよね。

オペが多い事から、オペ室ナースの仕事をよく目にします。

オペ室ナースって、すごいなぁって感心してしまいますよ。

病棟ナースとは、全く違う世界ですね。

オペの器械出しや外回りなど、病棟ナースにとっては未知の世界です。

器械出しでは、オペの流れを把握し、ドクターの指示が出る前に、何が必要か察知しておかなければならないんですって。

オペも、いろんな科のオペを全部手順など覚えてるらしく、びっくりしました(;´Д`A

外回りでは、麻酔科医のサポートをしつつ、記録を書くそうです。

外回りのナースは、患者さんの観察もしっかり行い、様子をドクターに伝える大切な役目があるから、簡単ではありませんね。

患者さんとの関わりも、病棟とは違い、コミュニケーションをとる機会はほとんどないそうです。

だからといって関わりがないのではなく、オペ中の患者さんの不安を取り除くなど大切な役割があります。


はぁ...オペ室ナースってすごいですね。
慣れるまで7年かかるっていうけど、私みたいにトロいのは何年かかるんだろう(;´Д`A

2015年11月 2日|