苦手なドクターがいてストレスな看護師の仕事

苦手なドクターがいてストレスな看護師の仕事

ドクターってちょっと変わっている人が多いですよね。

私の病棟にも変わっていると言うか、苦手なドクターがいます。

このドクターはかなり変わっていて、患者さんや他のスタッフにも嫌煙されています。

機嫌の良い時と悪い時の差が激しすぎて、機嫌が良い時には患者さんを気にかけてくれますが、機嫌が悪い時は怒鳴ったり、冷たく扱うと言う調子です。

看護師はなるべく機嫌が良い時を見計らって話しかけたり、指示を仰いだりと正直疲れます。

特に外来中は機嫌が悪い。

外来中に入院患者さんが急変したり、至急指示が欲しくて連絡すると電話口から怒鳴り声が聞こえます。

外来の看護師も常に気を使って大変だと言っています。

自分の機嫌で患者さんへの対応が変わるなんて最悪ですね。

私ならこんなドクターには看てほしくありません。

スタッフだけならまだしも、患者さんに平気で当たるのは神経を疑います。

病院なんて予測不能な事態が起きる事なんてしょっちゅうなんだから、自分の機嫌で回りを不快にするのはいい加減にしてもらいたいです。

私はリーダーをする事が多いので、この変なドクターにも関わる事が多いのですが、ストレスです。

いつ怒鳴られるか分からないし、常に機嫌はどうかな?なんてこっちが気を使わなければならないので、リーダーをする日は特に朝から胃が痛いです。

師長や主任にも相談していますが、一向に改善される気配はありません。

2015年8月13日|