認定看護師 転職

検診バイト・健診派遣の業務内容

私は、出産後に仕事に復帰した時に、検診の仕事をしていました。
近くに義両親が住んでいたんですけど、義両親とも働いてて、子供の面倒を見てもらったり、
お迎えに行ってもらう事ができなかったんです。
病院やクリニックで働いていると、必ず残業がありますよね。
そうすると、私にはまず無理だなと思って、検診の仕事を見つけたんですよ。
検診の仕事は、残業がほとんどなくて、時間通りに仕事を終わる事ができるし、働き方を選ぶ事もできるんです。
私は、月給制の看護師の嘱託職員として働いてました。
土日と祝日はお休みで、お盆も1週間くらいの休みがあったので、ママさんナースの私にはピッタリでしたね。

 

検診の業務内容は、問診、バイタル測定、眼圧測定、採血が主ですね。
検診にも、基本検診、婦人科検診、会社で行う事業所検診、胃カメラなどの早期検診、学校検診など、
いろいろな種類があるんですよ。
種類によって、検診の内容や時間などが違うので、自分の都合に合わせて選ぶ事ができましたね。

 

私は、子供のお迎えがあったので、基本検診や学校検診を主にやってました。
検診では、採血もあるんですけど、子供たちから採血する時にはすごく気を遣いましたね。
怖くて泣き出す子もいるし、失神してしまう子もいたんです。
特に、低学年の子供には、何とかリラックスさせようと冗談を言ってみたり、大変でした。

 

検診の仕事は、病院よりも楽だし、時間通りに仕事が終わるので、ママさんナースが沢山働いていましたね。
子育ての話で盛り上がったり、みんなサバサバしていて良い人たちばかりでしたよ。
検診の仕事は、がん検診など、内容によっては検査項目が多くて大変かもしれませんけど、すぐに慣れると思いますね。
ママさんナースやブランク看護師にはお勧めです。