今後もずっと看護師を続けたい

今後もずっと看護師を続けたい

看護師という職業は、小さい頃からの憧れの職業で、なりたい一心で勉強して、今もやりがいを持って働いています。

働く前は、笑顔で毎日患者さんと接して、患者さんに寄り添ったケアが出来る看護師になるんだ!と意気込んでいましたが、実際、働いてみると、覚えることが山のようにあって、体力的にもきつかったり、看護師10名いる職場だったのですが、人間模様も複雑だったりして、ついついそのことで悩んでしまったり。

辞めようかなぁと頭によぎったこともありましたが、やっぱり患者さんと向き合っていく仕事は自分にとても向いていていると思うし、じゃぁ他の仕事、何か出来ることある?

って考えたら、思い浮かばないんですよね。
-----
EXTENDED BODY:
先日、昔ご近所さんで仲良くなった方と久しぶりに連絡を取ったんです。

そうしたら、仕事を始めたと。

その方は3人お子さん育てている間は、専業主婦をされていたので、どんな仕事を始められたのかなぁと思ったら、14年ぶりに始めた仕事は、私と同じ看護師だったんです。

びっくりしました。ブランクあっても出来る仕事、間違いなく、必要とされている仕事なんだなぁと思いました。

もちろん、彼女は「休んでいる間にすっかり世の中は変わっていて、毎日勉強よ~!」と言っていましたが、その声はとても生き生きとしていました。「自分が役に立つって、本当に嬉しい!」って言っていました。

看護師といっても、いろいろな仕事場があって、どんなに小さな町でも必要とされる仕事で、雇われる側の自分が選べる立場であったりするんですよね。

また、給料面でも世の仕事の中では良いほうだと思うし、男女差もないし。

まだ自分は5年目で、これからの人生設計は分からない部分もありますが、途中休職しながらでも、ずっと続けられたらな、と思っています。人を助ける仕事、続けたいです。

2015年9月18日|